あさドラ!漫画(浦沢直樹)3話(1巻)のネタバレ・まとめと考察、感想!

「週刊ビッグコミックスピリッツ」
49号(2018年11月5日発売)の

「あさドラ!」第3話
~空の勇者~を読んでみました。

 

前回は、アサとアサを誘拐した
おっちゃんの会話のみで話しが
進行しましたね。

 

おっちゃんは飛行機の免許を取るのに
どうしてもお金が必要だというのです。

 

3話は、おっちゃんの何をやっても
(誘拐ですら)上手くいかない現在と

第二次世界大戦中、空の勇者だった
ころの話になります。

 

以下ネタバレを含むので、
まだ読んでいない方はご注意ください。
スポンサードリンク

『あさドラ!』3話のざっくりあらすじ

 

おっちゃんの回想シーン①続かない仕事

おっちゃんは戦後、門倉溶接工場で
働いていたことがありました。

ある日、会社の金庫から金を盗んだ
のではないかと疑われ、
社長(上司?)から呼び出されます。

 

何故おっちゃんが疑われたのか?

金庫の脇に「春日晴夫」と
おっちゃんの名前の書かれた
タオルが落ちていたから。

 

全く身に覚えのないことです。

しかし、おっちゃんにはひとつ
心当たりがありました。

よくタオルを忘れてくる
同僚の青年に、

何度かタオルを貸していたのです。

 

犯人はその青年に違いない。

そう思ったおっちゃんは、
何も聞かずに青年を一方的に殴り、
そのままクビ。

 

その後、パチンコ店で
パチンコ台にいちゃもんをつけ
出禁。

 

仕事の当てもなく、一発逆転を
狙った競馬でも大損。

 

日雇いの風船配りでも、
空飛ぶ飛行機をぼーっと眺めて
風船を手放し怒られる始末。

 

ある時、自家用飛行機から
降りてくる社長らしき男性に声を
かけます。

 

「いつも見てんだけどよ。
ひでえパイロット雇ってんな。」

そのうち落ちるから、自分を雇えと
ぶっきらぼうに交渉する
おっちゃん。

 

その時社長に言われます。

免許を持って来ればいつでも
雇ってやると。

 

「何で俺ほどの男がいまさら
免許なんか取らなきゃいけねぇ
んだ。」

つぶやくおっちゃん。

 

おっちゃんの回想シーン②空の勇者だった頃

そしておっちゃんの回想は戦争の
頃にさかのぼります。

 

おっちゃんこと春日晴夫が
乗っていた飛行機は
一式陸上攻撃機。

翼が25メートル、胴体が
20メートル近くある大型機でした。

 

そのキャプテンを務めていたのが
春日晴夫。

 

主な任務は敵艦への魚雷攻撃です。

 

海面スレスレに飛行し、
敵艦の1km手前まで近づいたら、

魚雷を落とし、そして逃げる。

 

敵艦からの機関銃の集中砲火を
避けながらの操縦ですから、
まさに命がけ。

 

日本の戦闘機は防弾設備がなく、
一発当てられたら一巻の終わりです。

 

しかも一式陸上攻撃機はスピードが
遅い!

 

敵艦は飛行コースを予測して
弾を撃ってくるので、

まともに逃げていたら当てられて
しまいます。

 

どうしたと思いますか?

 

弾を避ける為に編み出した方法は、
なんと横滑りでした。

 

そんな危険な大技が出来るのは
限られた人だと春日は言います。

 

そう、
春日晴夫は空の勇者だったのです。

 

そして場面は現実に。

嵐はますますひどくなる一方。

 

窓ガラスもガタガタ音とたてて
今にも割れてしまいそうです。

と、その時
「アンギャァァァ」
またあの泣き声が!

 

と同時に窓ガラスが割れ、
アサと春日に向かって
強風と共にガラスがはじけ飛びます。
スポンサードリンク

春日晴夫のモデルは高橋淳!?

敵艦の弾を避ける為に、春日は
機体を横滑りさせて見事逃げ
切ります。

横って・・・。

飛行機って真っすぐにしか
飛ばないものだと思っていました。

 

車に例えると、
氷の上で急ハンドルを切ると
曲がらずに滑るじゃないですか。

それを飛行機でやるわけなん
ですよね。

 

本当はやってはいけない危険な
技なんです。

でも、
そうしないと弾が避けられない。

 

あまりに突拍子もない荒業なので、
漫画ならではの演出なのかと
思っていました。

 

ところが、現実にやっていた人が
いたのです。

 

それは、
現役最年長パイロットとして
ギネス認定された高橋淳さん。

年齢は95歳。

 

1年前の情報では、いまだ現役と
なっていたので、

今でも現役で活躍されているん
だと思います。

 

「あさドラ!」3話には
参考文献として高橋淳さんの著書

「淳さんのおおぞら人生、俺流」
と記載されていました。

 

調べてみると、
春日晴夫の一式陸上攻撃機の
エピソードは、

高橋さんの体験が元になって
いたんですね。

 

あんなことが現実にあったなんて、
戦争ってホント怖いです。

 

高橋淳さんについて、
もっと知りたい方はこちらを
読んでみてくださいね。

 

さいごに

アサを誘拐したおっちゃんの名前が
分かりましたね。

春日晴夫

晴れた春の日に生まれたので
しょうか?


苗字は関係ないですね。

 

ともあれ穏やかな名前とは裏腹に、
春日は少し乱暴な為か

周囲から誤解されるタイプの
ようです。

 

予告には
「次回、事態は急転へ!!」
なっていました。

 

嵐が本格的になってきたわ、
謎の泣き声が聞こえるわで、
あまりいい想像が出来ません。

 

伊勢湾台風は、
死者・行方不明者が5098人という

最悪の被害をもたらした大型台風です。

 

あまり人が死ぬ描写は見たくない
ので、

やはりそこは漫画ですから
事実に忠実になり過ぎず、

人が死なない方向で極力行って
ほしいなぁなんて思っています。

 

無料で『あさドラ!』3話を読む!

コメント