あさドラ!スピリッツ(浦沢直樹)18話(3巻)のネタバレ・あらすじと考察、感想!

「週刊ビックコミックスピリッツ」
47号(2019年10月21日発売)の

「あさドラ!」第18話
~五つの輪~を読んで
みました。

 

訳も分からず浜松に連れて
こられたアサ。

 

自衛隊の浜松基地の上空に
ジェット機で描かれた五つの輪を
見上げ感動します。

 

以下ネタバレを含むので、まだ読んで
ない方はご注意ください。

 

ちなみに「あさドラ!」は
電子版では売っていないので

本屋さんかネットショップで
単行本を購入しましょう。

スポンサードリンク

『あさドラ!』18話のざっくりあらすじ

無料で『あさドラ!』18話を読む!

どえりゃー飛行技術だわ・・・。

 

空を見上げ感動しまくりのアサの
前に実相寺が現れます。

 

これでもまだ未完成だ。

1週間後の東京オリンピック開会式
までに完璧な輪を描けるようにしな
ければならない事。

絶対に失敗は許されない事。
などをアサに説明します。

 

たとえ飛行機トラブルがあっても
人口の密集した場所での墜落は厳禁。

 

海や川まで引っ張って最後の最後
まで飛行機と命を共にしなければ
いけないことなど説明され、

パイロットは命がけの大役を
背負っていることをアサは知ります。

 

だからアサに力を貸してほしい。
と実相寺。

 

その後事務所に移動し、実相寺は
”アレ”の写真をアサに見せます。

 

「我が国は今、君たちの力が必要だ」

スポンサードリンク

実相寺がアサに依頼した仕事とは?

”アレ”の写真を見せられ、アサが
一番に思ったこと。

 

やっと”アレ”の存在が世間に明るみ
に出る。

自衛隊がやっつけて家族を探して
くれる!と。

 

ところが実相寺のその後の説明を
聞くと、
アサの思いとはかけ離れた内容でした。

 

実相寺の使命は東京オリンピック
開会式を成功させることで、

その為にはそれを邪魔する可能性の
あるものは排除したいと言う気持ち
が相当強いように思われます。

 

もし当日”アレ”が襲ってきたら?

 

自衛隊の軍事行動は厳しく制限
されている為、
自衛隊が動くことは出来ない。

ならば・・・と。

 

アサに裏で動いて欲しいという
ことでしょうが、
実相寺自身”アレ”のことは全く
分かっていないと言ってますし、

何から始めたらいいんでしょうかね。

さいごに

今のところ”アレ”に関する情報は
アサの記憶と実相寺の写真しか
ありません。

 

実相寺もアサに仕事を依頼する
以上、なんのネタも持ち合わせて
いないということはないと思うん
ですよね。

 

何か手がかりを提示してくるんじゃ
ないでしょうか?

 

前回、浜辺ではしゃいでいた
カップルの目撃情報もいづれ出て
くるでしょうし、

これをキッカケに仲井戸との接点の
足掛かりになればいいなと思うのですが。

無料で『あさドラ!』18話を読む!

 

『あさドラ!』19話はこちら

コメント